【22年!火災保険料各社改定による値上げ】

みなさま、新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

当院は昨日から仕事始めでしたが、世間では本日から仕事始めのところも多いようですね(^-^) ただ、徐々にコロナ感染者数も増加傾向にありますので2022年も引き続き注意・基本行動の徹底が必要ですね・・。

さて、本日は以下をご案内いたします。

【22年!火災保険料各社改定による値上げ】

※直接、家計に関わるトピックですのでご案内申し上げます。

22年に入って早々、値上げというあまりよくないニュースですが本年多くの保険会社が火災保険の改定を予定しております。

火災保険だとその名の通り、火事というイメージが強いですが、

実際に保険金の支払いが一番多いものは台風かと思います。

※個別の契約内容によりますが台風などの損害も火災保険で対象となります。

皆さまも感覚ではあると思うのですが、近年台風などによる損害が多く

火災保険の支払保険金が増加→保険料が上がる、という流れになっています。


逆に、自動車保険などは安全性の向上や、運転者数の減少などの要因で事故は減少傾向にあり、若干値下げ傾向にあります。

火災保険の改定対策の1例といたしまして、

①まずは現在ご加入の火災保険の内容、保険期間を確認する(証券を探すか、加入保険会社か代理店に確認しましょう)

②加入している保険会社の改定時期を確認する

③改定前に、現在の契約を解約し長期の火災保険を契約した方が安くなるか保険代理店や保険会社に見積もりをする。
※保険会社によって異なりますが現在は10年が最長かと存じます。なお、本年10月に最長期間が10年→5年に短縮される予定ですのでこちらも要注意です★

④安くなる場合は、現在の契約を解約し改定前に長期の契約をする※場合によっては数万程度かわってくる場合もあります。

ただし、値段だけでなく補償内容などの点もありますので、その点は事前に確認いたしましょう!

ご不明点あれば中畑までご相談いただければと思います。

(元保険会社としてアドバイスはできるかと存じます(^-^))

新年早々、治療院らしからぬニュースとなってしまいましたがご情報について引きつづき発信していきみなさまのご支援に少しでもなれば幸甚でございます。


今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


中畑

トップへ戻る☟

シニあん訪問マッサージ治療院-練馬- シニアのみなさまにあんしんを! フロントページ (senior-anshin.tokyo)

お問い合わせはこちら

関連記事

  • 10月

    2021/10/08

    10/8発信分シニあんニュース【「LINE WORKS 2021秋 介護の新常識 学びウィーク 」を開催】

    昨日の地震はすごかったですね・・、みなさん大丈夫でした...

  • 2月

    2022/02/04

    【コロナによる様々な悪影響→フレイル・認知症・誤嚥】

    先日2/1はフレイルの日でしたね!(^-^)以下の通り...

  • 9月

    2021/09/21

    9/21発信分シニあんニュース【100歳以上8万6510人!(過去最多)】

    本日9月21日は世界アルツハイマーデーですね! ...

,

最新記事一覧